*

*

データ復旧は選べる3タイプ SERVICE

一覧はこちら
image01
出張でデータ復旧の依頼
パソコン整備士の資格を有している当社の優れたスタッフがご自宅や会社へお伺い致します。
image02
持ち込みでデータ復元の依頼
JR池袋駅の東口を出て徒歩3分の場所に店舗があります。来店前に一度お問い合わせください。
image03
宅配便でデータ取り出しの依頼
全国対応です!お送り頂くだけでデータ復旧の可否、作業にかかる期間、正式なお見積もりを致します。
image04
WindowsとMacの両対応可能
使用しているOSの種類に問わずRAIDの崩壊等のトラブルやファイルサーバーの故障等に対応できます。

データ復旧の費用が安い! LOW PRICE

*

  • データ復旧・復元が驚きの格安な料金設定

  • 高い技術力・豊富な実績・業界トップクラスの低価格で、ネットワーク対応HDDのNAS(Network Attached Storage)のデータ障害に完全対応いたします。

崩壊した環境の再構築 REBUILD

  • RAID崩壊した環境の再構築からデータ救出までお任せ下さい

  • 当社では、壊れた・繋がらない・認識しない・アクセスできなくなったRAID構成のHDDやNASからデータ復旧を致します。代表的な外付けHDDとして、BUFFALO(バッファロー)のTeraStation(テラステーション)・LinkStation(リンクステーション)やI-O DATA(アイ・オー・データ)のLANDISK(ランディスク)などがございます。迅速な作業、安心な低価格、親切な応対でお客様に満足していただける復旧サービスを提供しています。

    デスクトップPCやノートPC、内蔵HDDや外付けHDD、RAID機能搭載の有無など問わずパソコンのハードディスクは電源が入っているだけで内蔵ハードディスクや外付けハードディスクへのアクセスが頻繁に行われています。誤ってフォーマットしてしまったり削除してしまったデータやファイルはすぐにデータ救出作業を行えば比較的高確率で復活できるのですが、電源のON・OFFを繰り返したりしていると頻繁に行われているアクセスの影響でどんどん復元しにくくなっていきます。それはNASであるテラステーションやリンクステーションやランディスクでも違いはありません。

    RAID対応の外付けハードディスクやNAS(ネットワークに接続して使えるHDD)で異常が発生した場合にお客様ご自身で復旧作業を色々試みた後でご相談をいただくケースがよくあるのですが、色々な修復作業を試せば試すほど問題が発生していない範囲にまで悪影響を与え、逆に症状が重くなってしまいます。復元が出来なくなってしまうと困るデータがある場合はすぐに当社までご相談ください。

認識しない!アクセスできない! TROUBLE

トラブル事例集はこちら

  • RIAD5構成で運用中にネットワークから突然アクセスできなくなった
  • ディスク交換後のリビルド中にエラーで止まってしまった
  • 同じネットワーク上に別のNASを追加で接続したらデータにアクセスできなくなった
  • 障害が発生したディスクを交換したら別のディスクが故障した
  • 本体から異音がしていて共有サーバにアクセスできない
  • 一部のデータにアクセスできなくなった。それ以外のデータは問題ない
  • NASがBIOSでも認識しなくなった
  • 誤ってフォーマットをしてしまった
  • ファームウェアの更新をしようとした際にRAID構成を切り替えてしまいデータが全てなくなってしまった
  • リビルド作業中にダウンしてしまい電源のON・OFFを繰り返していたらRAIDが崩壊してしまった
  • ディスクは正常だけどネットワーク上から消えている
  • Macで使用していた外付けHDDの電源が入らなくなった
  • コンピュータや外付けHDDにトラブルが発生してファイルサーバにアクセスが出来ない、電源が入らないなどの緊急時は、焦って誤った対処を行わないよう気をつけてください。再起動を繰り返すなど誤った復旧作業繰り返すと症状が悪化して、最悪復旧が出来なくなってしまいます。

    完全に近い状態でデータのサルベージを行うためには、異音など不具合を感じたらすぐに電源をお切りください。そして当社までご相談ください。豊富な実績と経験がある当社が迅速に対処を致します。

テラステーションのトラブル TERASTATION TROUBLE

詳しくはこちら

  • テラステーションの液晶ディスプレイに表示されるエラーコード

  • バッファロー TeraStationでトラブルが発生したら、まずは液晶ディスプレイの状態を確認しましょう。同時に複数のエラーが発生する場合もあります。液晶ディスプレイには一つずつしかエラーコードは表示されませんが、ディスプレイボタンを押して表示を切り替えることでその他のコードを確認することができます。

    (TS5000、TS5000N、TS-V、TS-Xシリーズ)

    RAID Error E13
    x番のRAIDアレイでエラーが発生しました。
    RAIDアレイでエラー
    HDx Error E15
    x番のハードディスク故障です。
    ハードディスク 故障
    HDx Error E23
    エラーが発生し、x番のハードディスクがRAIDアレイから外されました。
    RAIDアレイから外されました
    RAID I18
    x番のRAIDアレイを再構成中です。
    RAIDアレイを再構成中
    Replication I33
    レプリケーションでエラーが発生しました。
    レプリケーション エラー
    Recovery I45
    リカバリーに失敗しました。
    リカバリー 失敗
  • 突然、社内ファイルサーバーにつながらないなど予期せぬトラブルが発生して、大切なデータにアクセス出来なくなってしまった場合は慌てず当社にご相談ください。BUFFALO テラステーションのRAID崩壊など、外付けHDDの故障に素早い対応が可能です。その他にもテラステーション 設定やTeraStation バックアップも費用を安く承っております。HDD復旧、ファイルサーバーの設定や構築・再構築はお任せください!

リンクステーションのトラブル LINKSTATION TROUBLE

詳しくはこちら

  • リンクステーションのステータスランプ点滅で分かるエラーコード

  • バッファロー LinkStationでトラブルが発生したら、まずは本体前面にあるステータスランプの状態を確認しましょう。赤色に点滅している場合はエラーが発生している状態です。橙色に点滅している場合はインフォメーションメッセージがあります。またそれらの点滅の仕方でエラー内容を知ることができます。

    (LS410D、LS410DX、LS420D、LS421Dシリーズ)

    E04
    ファームウェアが破損しています。
    ファームウェア破損
    E15
    ハードディスクの不良セクタが危険な範囲に達しました。
    不良セクタが危険域に達した
    E22
    ハードディスクのマウントに失敗しました。
    マウント失敗
    I11
    ハードディスクの不良セクターが危険な範囲に達する可能性があります。
    不良セクタが危険域に達する恐れ
    I25
    本製品のファームウェアをアップデート中です。
    ファームウェア アップデート中
    I54
    バックアップタスクが失敗しています。
    バックアップタスク失敗
  • NASで社内ネットワークを構築しファイルサーバーとして使用していると、リンクステーション つながらない・リンクステーション 接続できないなどのエラーが出ると焦ってしまい正しい対処が出来なくなってしまいがちです。ですがそんな時こそ落ち着いて焦らずにパソコンやlinkstationの電源を切って当社までご相談ください。BUFFALO リンクステーションのRAIDの崩壊など、RAID対応の外付けハードディスクの修復に速やかな対処が可能です。その他にもリンクステーション 設定やLinkStation バックアップも格安な料金で承っております。ハードディスク復旧、初期化・フォーマットやHDD交換、ゴミ箱から誤って消去してしまったデータの復旧もお任せください!

ランディスクのトラブル LANDISK TROUBLE

詳しくはこちら

  • ランディスクのSTATUSランプやACCESSランプで分かるエラーや現在の状況

  • アイ・オー・データ LANDISKでトラブルが発生したら、まずはSTATUSランプ・ACCESSランプの状態を確認しましょう。ブザーが鳴りながらステータスランプやアクセスランプが赤く点灯または赤く点滅していた場合はエラーが発生している状態です。

    (HDL-XRWシリーズ)

    緑点灯
    正常状態です。
    正常状態
    緑点滅
    システム処理中です。新ファームウェアーを検出しました。
    システム処理中
    赤点灯
    注意すべき問題が発生。[FUNC.]ボタンを押すにより緑点灯に変更可能。
    問題が発生
    赤点滅
    エラーが発生。ディスクの故障の場合ディスク交換を行うまで赤点滅。
    エラーが発生
    赤点灯
    起動停止。RAID崩壊時にディスクが接続されているスロット。
    起動停止
    赤点滅
    該当スロットのディスクが故障。
    ディスク故障
  • ランディスクでファイルを共有するサーバーとして利用していて、最近アクセスが遅いなと思っていたらつながらない・接続できない・アクセスできない・保存できないなどのトラブルが突然発生する事があります。実はHDDというものは消耗品なので経年劣化によって唐突に故障することがあるのです。そんな時の為にバックアップをしっかり取っておくことをお勧めしています。バックアップの方法が分からない・面倒な場合はお気軽にご相談ください。当社ではI-O DATA ランディスクのRAID崩壊など、RAID構成の外付けHDDのデータ取り出しに迅速に対応が可能です。その他にもランディスク 設定やLANDISK バックアップも低価格でお受けしております。外付けHDD復旧、初期化、設定や接続、または接続できない場合の接続方法の手引きまでお任せください!

RAIDレベルについて RAID LEVEL

  • よく利用されているRAIDレベル

  • 当社ではさまざまなRAIDレベルに対応が可能です。サーバ用途として主に利用されているRAIDレベルはRAID1またはRAID5です。それと高速化を狙う場合にRAID0を組み込むケースもあります。

  • RAID 0: ストライピング(耐故障性の無いディスクアレイ)

  • RAID0はデータを複数台のハードディスクに分散して読み書きを行い高速化したものです。ストライピングと呼ばれています。導入するには最低でも2つのドライブが必要になります。

  • RAID 1: ミラーリング(二重化)

  • RAID1はデータを保存する時、同時に複数台のハードディスクに同じ内容を書き込みます。ミラーリングと呼ばれています。導入するには最低でも2つのドライブが必要になります。一つのドライブが故障しても、もう一方のドライブがあるので復旧が比較的容易です。

  • RAID 5: ブロック単位でのパリティ分散記録

  • RAID5は複数台のハードディスクにパリティと言う誤り訂正符号データと一緒に保存します。これによってどれか一つのドライブに障害が発生しても、残りのデータとパリティを元に欠損したデータを算出して元の状態のデータを復元することが可能です。導入するには最低でも3つのドライブが必要になります。RAID0のようにデータを複数のHDDに分散しているので高速化が図れます。

  • RAID崩壊・RAID障害

  • 間違ったシャットダウンによる異常、リビルド(再構築)の失敗、管理画面での誤操作などによってRAID構成情報が損傷してしまうと、サーバの運用に問題が生じてしまいます。エラー発生時の誤った対処で取り返しのつかないことになってしまう前に私たち専門家にご相談ください。

出張によるデータ救出サービス SERVICE 1

出張の詳細はこちら

  • ご自宅や会社まで当社のスタッフの出張を依頼する

  • 当社ではメディアを外に持ち出せないなどのお客様の為に、パソコン整備士の資格を有している優れたスタッフがご自宅や会社へお伺いする出張データ救出サービスを承っております。訪問したらその場で診断後、お見積もりをお出し致します。修復・データ復旧を行います。USB接続の外付けHDDやRAID構成のハードディスク(TeraStation・LinkStation・LANDISKなど)であるNASの容量、及びRAID崩壊・RAID障害などトラブルの状況によって異なりますが、緊急対応サービスでは即日の対応で当日もしくは翌日の納品が可能な場合もあります。是非ご利用ください。

    出張データ救出サービスでは壊れた機器を引き取り・お預かりして店舗へ持ち帰らなければ、データ取り出しが出来ないケースがございます。これは訪問先で実際に見た故障の状態や現地での診断結果や持ち運びが可能な機材の関係によるものです。予めご了承ください。

持ち込みデータ救出サービス SERVICE 2

持ち込みの詳細はこちら

  • JR池袋駅の東口を出て徒歩3分の場所にある店舗へ持ち込んでデータ復元を依頼する

  • ご自宅や会社に来てもらうのは困る方や用事があって外出したついでに直接持ち込んでデータの復活を依頼したいというお客様の為に店舗への持ち込みを承っております。持ち込みの場合は診断料が無料になります。壊れた外付けHDDなどを店舗でお預かりした後は、お客様が席を外されてもその間に診断とお見積もりが出来ますので時間が有効に使えます。

    店舗は東京都豊島区東池袋、JR池袋駅の東口を出て徒歩3分の場所にあります。お手数ですが、持ち込みをご希望のお客様は来店前に一度お電話を下さいますようお願いいたします。その際に、担当者が故障の状態を確認して依頼品(テラステーション・リンクステーション・ランディスクなど)と一緒にお持ちいただく物がある場合はお伝えいたします。

宅配便などを利用したデータ救出サービス SERVICE 3

宅配便の詳細はこちら

  • 宅配便・宅急便・ゆうパックで壊れた機器を送る

  • 全国対応ですので東京都はもちろん他県にお住まいで近くにデータ復旧業者さんがいない地域のお客様や、ご自身で直す時間がなかなか取れない方などの為に宅配便を利用したデータ救出サービスを承っております。

    アクセスできない、つながらない、保存できない、RAID崩壊・RAID構成情報が崩れた機器(terastation・linkstation・landiskなど)を宅配便などで当社までお送りいただき、データ復元完了後に当社からお客様の元へ返送いたします。返送の宅配便の配送会社はクロネコヤマト宅急便でおなじみのヤマト運輸さんを利用しています。

    お送り頂くだけでデータ復活の可否・かかる期間・概算では無い正式なお見積もりをお出しいたします。宅配の場合は診断料が無料になります。日本全国から承っておりますので是非ご利用ください。

機密保持について KEEP CONFIDENTIAL

実績紹介 WORKS

  • 機密保持契約もございます

  • 個人様・法人様問わずお客様からお預かりした全ての情報は万全の体制で取り扱っております。より安心してデータ復旧をお任せいただけるように機密保持契約にも対応しております。

即日の対応が可能です! SAME DAY CORRESPONDENCE

  • 土日祝日でもOK! 年中無休の当社にお任せください! 緊急対応も可能!

  • お急ぎのお客様や緊急の会社法人様、お電話をいただく時間にもよりますが即日の対応で当日もしくは翌日の納品が可能なケースもございます。社外にメディアを持ち出すことが出来ない場合なども当社なら出張にて対応が可能です。
    出張可能エリアは主に関東、首都圏、東京都内23区になります。他にも東京都の場合は、調布市・三鷹市・武蔵野市吉祥寺や八王子市など東京23区の近郊・周辺地区ほぼ全域出張可能です。また神奈川県横浜市・川崎市、埼玉県さいたま市、千葉県柏市及び茨城県つくば市の方面も出張作業を承りますのでご相談ください。

    当社ではファイルサーバー・NAS(テラステーション・リンクステーション・ランディスクなど)のデータ復旧を得意としていますが、単発のUSB接続の外付けハードディスクなども含め様々なメディアのデータ障害を格安な料金で修復しております。対応可能なパソコンのOSはWindows ( ウィンドウズ ) 、Mac ( マック ) 、 linux ( リナックス ) です。詳しくはお問い合わせください。

外付けHDDの障害は全てお任せください!ファイルサーバーの故障は全てお任せください!